ラブホテルのマナー | デートの際には素敵なラブホテルで最高のひとときを
menu

ラブホテルのマナー

落ち着いた部屋

たまにラブホテルを利用する人の中に、マナーをわきまえない人がいたりします。
常識がある人だったら大丈夫だと思いますが、たとえ常識があったとしてもラブホテルに関する知識が乏しい人は無意識でマナー違反をしてしまうことが出てくると思います。
そこで今回は、ラブホテルを利用する上で絶対に注意してもらいたいことをまとめておきましょう。

まずラブホテルにはいろんな小物があります。
例えばコンドームや電気マッサージ機もそうですし、飲み物やカップ麺など食料もあります。
そしてラブホテルにはお風呂がついていますので、その際に使用できるタオルやガウン、ドライヤーなどの小物も色々用意されています。

しかし、それぞれの小物を利用する上では注意しなければいけないことがあるのです。
特に注意してほしいのが、消耗品ではないものについてです。
例えばタオルとかドライヤーそして電気マッサージ機といったものはいくらでもタダで使えますが、絶対に持って帰ってはいけません。
もし万が一持って帰ってしまうと、それは窃盗の罪に当たるので犯罪になります。
だから間違っても部屋から出る際に自分のカバンに入れて出ていくようなことにならないようにしましょう。
ちなみにドライヤーなどの家電製品については、ラブホテルによって持って帰ることができないように固定されていることもあります。

そしてラブホテルでは、常識の範囲内であればベッドやソファーなどを汚しても問題ありません。
しかしその範囲をあきらかに超えるような形で汚してしまうのはマナー違反だといえるでしょう。
過剰に部屋の中を散らかしたり汚したりすることによって、要注意客としてマークされてしまい次回以降注意を受ける可能性があります。